Um die Webseite für Sie zu personalisieren verwenden wir einen Cookie. Weitere Informationen.

Blog

アドヴェント

日本では、キリスト教徒かミッションスクールに通ってない限りは、あまり縁のない言葉が「アドヴェント」
カトリック教会では、「待降節」と読んでいて、クリスマス(生誕祭)前の4回の日曜日にろうそくを一つづつ灯していく。今日はその第一番目のろうそくに火を灯す日。
そうやってだんだんとクリスマスに向けての準備をしていく。街もイルミネーションや花などで飾られて、暗く寂しかった11月の空気は一気に華やかになる。

そういう風にお祭りに向けて4、5週間かけてだんだんと準備して、お祭りの後も、だんだんと終わっていく。そういうお祝いの仕方がクリスマスとイースター。
日本の場合は、お正月の準備として大掃除をしたり、年賀状を書いたり。あるいは、お歳暮を送ったりという準備があり、御用納めで会社や銀行がしまり、大晦日を迎えると、三が日はゆっくり。というのが従来のリズムであった。最近は、お正月から買い物ができて、福袋に行列ができたりするらしい。それでも、年末年始の日本には独特の雰囲気が残っている。

ドイツでは、大晦日のカウントダウンの頃に花火を打ち上げて大騒ぎして、元旦の午前中は疲れて寝ている人が多い。そして、ほとんどの州では、2日から普通に仕事が始まる。バイエルンやカトリック圏では、1月の6日に顕現祭(Heilige Drei Könige) を持ってクリスマス週間が終わるという。スペインなどでは、この日に子供達はプレゼントをもらう風習があるとも聞いている。

さてさて今年はどんな年末年始になるのだろうか。
(11月29日)

29.11.2020

Posts:

  • アドヴェント

    29.11.2020
  • 11月もうすぐ終わり

    28.11.2020
  • このプロジェクトのこと(3)

    23.11.2020
  • 発送作業ひとまず終わりました。

    12.11.2020
  • 新しい週の始まり

    09.11.2020
  • 火曜日の授業から

    03.11.2020
  • 11月になりました

    01.11.2020
  • 授業で音楽を使う (1)

    31.10.2020
  • このプロジェクトのこと(2)

    30.10.2020
  • 10月28日の授業(日本語初級1)

    29.10.2020
  • このプロジェクトのこと(1)

    28.10.2020
  • はじめまして

    27.10.2020